2日未明、八戸発苫小牧行きのフェリーが苫小牧港内で座礁しました。午前10時ころから、タグボートで船を引っ張る作業を試みるということです。

苫小牧の情報カメラの、午前8時前のライブ映像です。苫小牧港内で、フェリーが泊まっているのが確認できます。

海上保安庁によりますと、午前1時20分ごろ、苫小牧港西港区で川崎近海汽船の八戸発苫小牧行きのフェリー「シルバーブリーズ」から「入港中に港口付近に乗りあげた」と通報がありました。海上保安庁によりますと、フェリーは船首部分が消波ブロックに乗り上げて座礁しているということです。

乗客・乗員合わせて140人が乗っていましたがけがはなく、浸水や油の流出もないということです。午前10時ごろから、船体をタグボートで引っ張る作業を試みる予定だということです。

「シルバーブリーズ」は、船体の整備のため3日まで運休する見込みです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/87052eb239295687fc94f9e7584079ad99d5ff3a

【LIVE】140人を乗せたフェリーが座礁 苫小牧港内で救出作業へ
https://www.youtube.com/watch?v=xpnYmT-eTC0