俳優・野村宏伸の波乱万丈人生:20代で2億円豪邸購入からバイト生活まで

俳優・野村宏伸の波乱万丈人生:20代で2億円豪邸購入からバイト生活まで

野村 宏伸(のむら ひろのぶ、1965年5月3日 - )は、日本の俳優、歌手。 血液型はB型。身長180cm。靴サイズ26.0cm。東京都出身。 父親が会社経営(2代目の社長)をしていたことから裕福な家庭環境で育つが、高校1年生の時に経営の化学工場が倒産したことで一家離散となり、年子の妹とは別々に…
38キロバイト (4,587 語) - 2024年6月18日 (火) 16:47

(出典 post.tv-asahi.co.jp)
野村宏伸さんの人生には本当に波乱があったんですね。でも、それでも諦めずにバイト生活を送っている姿勢は本当に素晴らしいと思います。

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/06/30(日) 20:04:34.78 ID:DCASy5nY9

野村宏伸さんインタビュー #3

平田 裕介 9時間前

 角川映画『メイン・テーマ』のオーディションで薬師丸ひろ子の相手役に選ばれてデビューし、ドラマ『教師びんびん物語』で大ブレイクを果たした俳優・野村宏伸(59)。

 今年でデビュー40周年を迎える彼に、最高月収6000万円だったというブレイク時の様子、仕事激減などで手放すことになった世田谷の豪邸、1億円超もの金を踏み倒した友人たちなどについて、話を聞いた。(全3回の3回目/1回目から読む)

◆◆◆

たくさんのオファーを吟味して仕事をしていた

――『びんびん』シリーズ(フジテレビ)でブレイクしたわけですが、そうなると時代的にトレンディドラマのオファーも。

野村宏伸(以下、野村) かなり来てましたけど、当時の事務所の社長が僕の意見を聞いて吟味してくれてたので。いろいろやっておけばよかったんだろうけどね。

 織田裕二さんが出た、医者のやつ。あれの話は来ましたよ。

――『振り返れば奴がいる』(1993年・フジテレビ)。

野村 石黒賢さんがやった役だったんだけど、お断りしましたね。映画だと、本木雅弘さんがやった『ファンシイダンス』(1989年)の主演の話が来たけど、それもお断りして。あの頃は、坊主になることに抵抗があったんですよね。

――そうした大きな仕事の話も来ていたわけですから、20代後半で最高月収6000万円も納得といいますか。

野村 歩合制で7:3だったこともあったし、当時はバブルで、弾けてもしばらくは余熱があったでしょう。テレビもコマーシャルも、今よりギャラが数段よかった。コマーシャルの契約が2本入ったりすると、月収が数千万とかいくときはありましたよ。

28歳で世田谷に2億4000万円の豪邸を建築
https://bunshun.jp/articles/-/71495

続きを読む

a

続きを見る

-芸能/スポーツ
-